レジン作品のコーティング作業&道具の紹介

今回はレジン作品のコーティング作業をざっくり紹介します。レジン液でコーティングをする方法で、コンパウンド仕上げはしません。

<用意するもの>
・作品
画像だと水を入れた入れ物の中に入れています。ヤスリ掛けは水を付けながら行うので、作品も濡らしておこうかな、みたいな。
・耐水紙やすり
このミニクリアファイル、懐かしいでしょう?DEATHNOTEのニアのやつです。今も現役。
この中に紙やすりを挟んでいます。
・はさみ
紙やすりを使いやすいサイズに切ります。
・タオル
水を使うので、濡れた手や作品を拭くのに使用します。

前準備として、作品の表面に気泡による穴などがある場合、ヤスリ掛けの前に補修しておきましょう。削った後で凹みを埋めると、その部分が周りより盛り上がってしまい、追加でヤスリ掛けをする必要が出てきてしまうためです。

紙やすりは400、600、1000、2000番を使用しています。
番号の小さい順から作品に使用していきます。
まず400番で作品全体をくまなくやすり、順次その傷を消す気持ちでやすりを掛けるといいと思います。耐水紙やすりなので、時々濡らしながら作業するとやすりの目詰まりを遅らせることが出来ます。力はそれほど入れず、優しくやすって行きましょう。
2000番まで来ると、大きな傷は見えなくなってくるはずです。
コンパウンド仕上げをする場合、さらにコンパウンドを使用して磨いていきますが、今回はレジンでコーティングするため、紙やすりが終わったら一度作品を水洗いします。削り粉を取り除きましょう。

また、余談ではありますがレジン液でコーティング仕上げの場合は、ヤスリ掛けに必死にならなくても大丈夫です。コーティングしてしまいますのでね。ただしコンパウンド仕上げの場合はヤスリ掛けを徹底的に行います。研磨して艶を出すためです。

ヤスリ掛けが終わった作品がこちらです。曇っていますが、中身の配置はなんとなく分かるレベルです。
ここでヒートンを付ける穴をあけたり、穴が不要な場合はヒートン接着を行います。

上下を間違えないように注意しましょう。

[粒度選択]耐水ペーパー(228mm×280mm)1枚【3枚以上購入で送料無料/他の粒度との組み合わせOK】 サンドペーパー 紙やすり

価格:103円
(2021/5/18 17:17時点)

ヒートンをクリップで挟みます。使用している棒は、プラモデルの塗装用のペインティングクリップです。ヨドバシカメラで買いました。
両端にクリップが付いているので、作業後もどこかに挟んでおいて置けるので便利です。
奥に見えている白いコンテナに、コーティング用のレジン液(星の雫使用)が入れてありまして、そこにこの棒で挟んだ作品を付けて、塗り残しの部分に爪楊枝でレジン液を付けていきます。
何処が塗り残しか、はレジン液を付けると表面の曇りがとれて中身が見えてきますので、そこで判断が出来ます。
この中身が見えるときが一番ワクワクしますね!とても綺麗です、そうヤスリ掛け&作成労力が報われる時。
また小さい気泡が表面に付くこともありますので、丁寧に取り除きましょう。ここで取り漏らしますと、硬化した時に角が立ったり、小さい穴が表面に開いてしまったりしてえらいことになります。
また、レジン液が垂れてきますので、それを爪楊枝で拭い取ることも必要です。油断したまま硬化すると、球ではなく、なんかちょっと垂れたかんじになってしまう事があります。それはそれで可愛い場合もありますが、出来るだけ余分なレジン液は拭い取ることを心がけましょう。
作品をくるくる回しながら確認すると、液が寄れません。ガラス細工を作る時の、あの感じでしょうか。

大丈夫であれば、硬化します。硬化するときも、作品をくるくる回しながら硬化していってください。既定の硬化時間より、少し長めに行うと安心です。また、どうしてもヒートンの根本など、クリップで挟んでいることで光が当たりにくくなっていることがありますので、注意して硬化していきましょう。
硬化時間は長め、気持ち長め、でいいと思います。
硬化出来たかな?と思ってうっかり触り、まだ未硬化の部分があったりすると、全体を再度コーティングしないといけなくなります(ちょっとの塗り斑程度であれば、硬化後レジン液をちょんとつけて再硬化)。

【メール便発送可】ハイキューパーツ ペインティングクリップM 20本入 プラモデル用ツール PTC5-M【新品】 HiQparts プラモデル 改造

価格:1,870円
(2021/5/18 17:27時点)

こちら、完成品です。
今回は練り消しゴムで雲を表現した作品となります。
良い感じですね。
うさちゃんもよく見えますね!
これ、全部同じ色のレジンを使用して作ったのですが、全部見え方が違いますね。
これがレジンの面白い所です。
同じものは2つと出来ないんだよなぁ。凄い。

以上、レジンのコーティング作業紹介、でした。

ちなみに、作業時間はおおよそ2時間です。
指がびりびりしますね。
レジン液コーティングの場合、ヒートンを付けなければならない(と思う)ので、
ヒートンを付けたくない!場合は先述したコンパウンドでの仕上げとなります。
こちらも機会があれば・・。より念入りなヤスリ掛けが必要となります。

それでは参考になればいいなぁ、またね!

タミヤ コンパウンド 粗目 細目 仕上げ目 [3点セット] タミヤ模型

価格:1,188円
(2021/5/18 17:39時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました