災害時にあったらいいと思うものを書いてみる。

今日、9月1日は防災の日です。というわけで、東日本大震災の時に被災した経験から、個人的にあったらいいよなーってものを書いてみます。個人的にね。

1,充電器
これはスマホとか普段使う家電とか、なんでもいいから充電できるものがあればいいです。私は今ダンボーのUSB充電器を持ち歩いています。当時はガラケーだったんですけど、乾電池式の携帯充電器を使っていました。アンテナ全部流れちゃったので、連絡取りようがないのですが、今までに撮った写真とかね、そういうのが見られるだけでも随分心持違いますよ。避難出来て、途中のサービスエリアでメールが届くようになったり、電話できるようになったりして、本当に助かりました。電源が切れていたら、何も出来ないもんね。どこにコンセントがあるかも分かりませんので(盗電になる可能性もありますしね)、充電器は持っていた方が良いです。もちろん日々残量は気にしてください。

2,ガム
ロッテのグリーンガムとか、口臭誤魔化せる系のガム。水が出ませんので歯を磨くことが出来ないです。でも口の匂いって気になるじゃん?なのでスッキリできるガムがお勧めです。ゴミは出ちゃうんだけどね。

3,油とり紙
顔ももちろん洗えないので、テカテカしてるの嫌だから油とり紙でごまかしてました。ドライシャンプーとかもかな、って思ったんですけど、冬場は要らないかもです。震災の時は3月、めっちゃ寒かった。頭はかゆくならなかったな、顔はぬるぬるしたけど。

それと普段からごみ袋のストックは用意しておいた方が良いです。トイレが流せないので、拭いた紙をゴミ袋に入れてました。汚いんだけどさ、しょうがないのさ。出るもんは出る。あとラップ。食器に敷いて洗わないで済むようにしたりしました。
私の住んでたアパートはプロパンガスだったので、ガスだけは使えたんですね。なのでお湯を沸かしたり、溶けかけの冷凍食品温めてみたりね。お水は、家の周り歩き回って、ガソリンスタンド(徒歩30分以上)でもらったり、湧き水でてるお宅の方がご自由にどうぞ、って事だったので家から汲めるもの持ってきて汲んできたりしました。

日頃の備えって、大事なんですけど、お金が無かったり、置く場所が無かったりしてなかなか整わないと思います。なので、上の3つくらいは行けそうじゃないです?充電器とガムと油とりがみ。あとラップとゴミ袋は置いておいて欲しい。近頃地震も多いのでね、皆さん、いつもどこかに用心を置いておいてください。それでは、もう二度と被災者になりたくない、私でした。

cheero Power Plus DANBOARD Version 10050mAh ミルクチョコ CHE-096-BR【iPhone/iPad/Android/チーロ/ダンボー/cheero/大容量/充電器/急速充電 】

価格:6,149円
(2021/9/1 07:44時点)

ダンボーの充電器

cheero CHE-232 DANBOARD USB Cable with Lightning connector 180cm

価格:2,255円
(2021/9/1 07:44時点)

ダンボーの充電ケーブル

コメント

タイトルとURLをコピーしました