シルクスクリーンに挑戦して、諦めた話

先日、レジンの封入シートの自作を試みました。その際、白印刷が出来ないよ~、という呟きに対し、「シルクスクリーンって手があるよ!」とお友達から教えていただきまして、早速やってみました。
その・・頓挫の話でーす(´・ω・`)

購入したものはこちら

こちら、造ハウ.comで購入したシルクスクリーンセットです。
造ハウ.comはサクラクレパスでお馴染みの会社のグループ企業が運営している陶芸や版画などのクラフト用具通販サイトです。

会員登録すると少しお安く購入できるのと、ポイントがたまるので、是非有効活用できそうな方は一度覗いてみてください。

さて、今回購入したのは「感光スクリーンセットDX」です。

感光スクリーンセット DX

価格:7,420円
(2022/6/13 22:33時点)

感光スクリーンセットDX 楽天市場で買うならこちらからどうぞ。

内容物はこちら。
道具一式と説明書が1枚同梱されてました。
・・説明書がまぁー分かりにくい。
経験者向けなんでしょうかね、いやー失敗失敗。
説明書を見ながら実践してみたのですが、
まずスクリーンの油分を取る薬液?が無いよね。
それはしゃーない、油分ついてないやろ!ってことで次に乳剤の混合?に進むんですが、
日本語って難しい。
何を言いたいのか分からない文章で難儀しました。シルクスクリーンをやっている方のブログを検索して、ようやくやるべきことが理解できました(あと読み仮名が間違ってたよ説明書)。

OHPフィルムにうさぎの絵を印刷して、感光を試みたのですが、結論。うまくいきませんでした。
天気は晴れで、3分感光を試みて、メッシュに絵は移ったっぽかったのですが、いざ印刷してみたらイングが通らなかったんですね~。ってことはちゃんと感光出来てないって事か。
あと2回、時間を変えてやってみたんですが、もう絵も移らなかったのでこれは無理だな、って事でやめました。
乳剤の始末も面倒だったし、メッシュから乳剤を剥離する薬液もさっさと無くなってしまったので・・。
教えていただいた友人には申し訳なかった・・。しっかり教わってからじゃないと駄目だ・・。それともいきなり感光スクリーンセットに手を出したのは間違いだったかも?
大人しく高いけどTシャツ印刷系をやってからにすればよかったかも。

結局のところ

結局シルクスクリーンで自作グッズやらシートやらを作るのは頓挫してしまいました。
でも何かグッズは作りたい!折角旦那さんに原画を描いてもらったしなーってことで、SUZURIでグッズを作ることにしました。
ダッチうさぎのグッズを置いています。ボディバッグとソフトスマホケース買いました。

こんなもの欲しい!なんて事あればご一報ください(`・ω・´)
それでは、また次回。

ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
手芸
スポンサーリンク
シェアする
erin5をフォローする
えりんごのつぶやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました