羊毛フェルトでうさぎを作る その2

夏もいよいよ本番(くたくたです)、羊毛うさぎ第2弾。今回はお座りしているポーズで作成してみました。
モデルは先代うさぎのうささでしたが、なんかかけ離れたのでそのまま突き進みました。
今回も植毛頑張りました。ポーズは茶々を参考に。

灰色と黒と白を使用。
眼はレジンで作製。ちょっと眠そうな感じを出したくて羊毛で包んでみたりして。
ここで作っていると鼻が消えることに気付きました。
恐らくベースが柔らかくて、植毛している間に凹んでいってしまうのだろうと予想。
次回はベース作成をもっと固く作ろうと思います。
そして植毛ですが、やっている内に毛束になってしまう。
先人たちの動画を拝見し、美容院で使っているような目の細かいくしと、はさみがあると良いのかしら?と感じました。
一応、ヘアコームでとかしてみたのですが、まぁ、まぁって感じです。毛を切るには裁ちばさみを使用しました(それしかないのよな)。
まゆげ用のはさみが意外といいのかもしれない、今度やってみます。

植毛途中の様子です。
この時点ではちゃんと鼻ありますね!
植毛作業は、大体2~3日やってたような気がします。
全身羊毛だらけです。
ちなみに、灰色と黒を混ぜて植毛しています。
自然な感じに・・なりました。私はそう思う。

次は植毛じゃなくて普通に羊毛を刺しつけて作ってみようかな。

羊毛フェルト 『植毛ストレート 551番色 ホワイト H440-005-551』 Hamanaka ハマナカ

価格:618円
(2022/7/28 21:11時点)

ハマナカ 植毛ストレート

植毛に使ったのは、ハマナカの植毛ストレート。ユザワヤには白、灰色、黒の3種類が売ってました。
また、カールというのもあって、こちらはくるくるっとなっています。

植毛が終わったのがこちら。
ちゃんと自立?座ります。
ちょっと眠そうに見えたら嬉しいです。

と、いう訳で今回は羊毛フェルトうさぎ2羽目をご紹介しました。
このように乗ります。
うさぎの他にも作れるように頑張ってみようと思います。
チンアナゴとか、ウミウシとか。
ね?

それではまた次回。お付き合いいただきありがとうございました。

ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました