茶々の遊び うさぎ たわむれ

茶々の別荘(小さい木箱)にはオーツヘイやらチモシーやらを放り込んでいます。
これは自分でご飯を探す楽しみを持ってもらうという作戦です。

こちらは別荘の前に鎮座する茶々。
結構お気に入りのようで、入り口の前に物が置いてあると「入れません」と訴えてきます。
この木箱はうさぎのしっぽさんで購入。
(実は数年前のうさぎのしっぽのセールにて、ケージとセットでめちゃくちゃ安かったのを購入しました)

このようにおいても良いし、ケージの中に入れて空中にレイアウトするなどが可能。
中にはいるかな~と期待してみたものの、頭だけ入れてお尻丸出し。
あるいは足場にしてベランダを覗くといった使い方をしています。
そんな茶々が最近覚えた遊びが・・。

別荘から牧草を掻きだす。
これが最近とても楽しいようで、必ずやっています。
朝晩問わず、気が向けば。
片付けるのは私の仕事ですが、茶々が見ている所で片付けようとするとすっとんできて怒ります。ぶーぶー。あるいは私の洋服を引っ張るのでね、見ていないうちに片付けます。
掻きだして終わりではなく、そこから美味しそうな草を探して食べています。
人もうさぎも、楽しく食事をすることは大切ですね。

昔、おかくずを段ボールにいれたらほりほりしてくれないかしら、と用意したことがあったのですが、その時は警戒して見向きもしてくれませんでした。もしかしたら牧草ならうまくいくかもしれませんね。

一生懸命に掻きだします。
100均で買った卓上ちりとりを茶々掃除グッズにしています。
うんちとかささっと取れて楽ちん。
牧草の掃除は悩みの種ではありますね。掃除機でも吸いづらいのです。
毎日こつこつ掃除です。

【Amazon】うさぎと幸せに暮らすためのヒントを集めた実用本 うさぎのきもち 9月号【宣伝】

あらかたやって満足されたようなので、今回はこの辺でお開きにしようと思います。
この夏はなんだかしんどそうなので、
うさぎの体調、温度管理に気を付けつつ、乗り切りましょう・・。
私は気が重い。それではまた次回。

ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました