今の職場を離れるまで、あと18日

今の職場を離れるまで、あと18日

良く2年も働いたんじゃないか?という気持ちでいっぱい。休みたい。愚痴とか回顧録みたいな記事。

思えば大体2年前、引き籠ってちゃだめだ、と一念発起して(別に本当に引き籠っていたわけではないが)いくつかの派遣会社に登録。

そこから運よく今の職場を紹介されたので面接へ。久しぶりに職務経歴書を書いた。

こんなに書く事あったっけ、って感じで埋まっていった。

面接は派遣元の担当の方が傍に居たし、フォローしてもらえたのでそれほど緊張せず。

派遣先も人が足りないので採用のつもりですーって感じだったので、新卒とか転職の時のような圧も無かった。

そこから初めての事務職で、苦手な電話の取り方とか、そこの業務とか、色々教えてもらったなぁ。

Excelの関数は前の所でちょっと使ったし、インターネットで調べれば山の様に出てくるので、それを活用。

毎日の出荷作業が意外と多くて大変だった。納品書入れたり、段ボールの管理をしたり。飲み会にも何回か参加して、わいわいとやったなぁ。

年明けには部長さんがドーナツを全員に差し入れしてくれたり、御祝い金をもらったり。

コロナの時も、見舞金を出してくれたり、こう見るとよさげではあった。

でも、チームで仕事をする上で、やっぱり皆が一つの事に向かって仕事をしないと進むものも進まない。

1年目は私も必死だったので気付かなかったけど、色々とひずみが出てきていた。

派遣って、社員の仕事が大変だから呼ばれていて、溢れた仕事をささっとこなすイメージだったんだけど、私の仕事の方が大変になっていて、ぼーっとしている社員。

にもかかわらず定時内に仕事が終わっていない。なんだそれ。

これが分からないんですけど、って私より前からいるのに聞いてくる。私もわからんし?

正社員はいいなぁ、仕事が出来なくてもクビにはならないんだもんな。

でもこんな扱いをされてたら、辛くて辞めちゃうな、とも思う。

何回か直接伝えたものの、暖簾に腕押しだったわな。これ以上の負荷をかけられたらたまらん。

え?物凄い大量の受注が来るの?このメンバーでやっていける??私が頑張るの??

あ、私派遣だったじゃん。逃げよ。って事で更新しない事を決めた。

派遣元には大変さを結構訴えてはいたけど、変わらなかったし(そりゃそうよね)、時給も上がりそうになかったし。

『えりんごさんがいるので、頼っちゃって仕事が・・』みたいな事言われて、

『そっかぁ、じゃあ頑張らないと~』

ってなるか!!

なるわけないだろ!

残されたメンバー、頑張れ!大丈夫私にもできたから、皆出来る。

誰でも出来る仕事しかこのチームにはないらしいので、きっと大丈夫。

そうなると新しい職場を探さねばならないので、また派遣会社の案件を検索している所です。

正直言えば、仕事したくない。皆さんはどうですか?仕事、楽しいですか?

楽しい方、羨ましい!どうやったらそんな仕事を見つけられるのか、いや、自分の中で楽しいと思えるポイントがあるんでしょうね、

いやーどうしたら見つかりますかね。

辛い方、無理しないで下さい。

こたつでも用意して、ゴロゴロみかん食べながら職務経歴書を書いて、見つめなおすものありだとおもんです。

んでは、いってきます。

それではまた次回。ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ミスタードーナツ

コメント

  1. もも より:

    別に働かなくていいと思います!旦那さんもいらっしゃるんですし。

    私も、働くの嫌い派です。特に事務職ってつまらない。立ち仕事も腰が痛くなるからやりたくない。決まった時間に決まった場所に行くっていうのも嫌い。テレワークも飽きた。

    やりがいがある仕事なら頑張れるかなって思いますが、やっぱり身を粉にして働くのは嫌だなって思っちゃう派です。イタリアでは、労働は罰なんて言われますしね。日本人は、働いてないとダメとか言われがちですが、そんなにただの洗脳だと思いますよ。経営者とか、税金を取りたい国の洗脳なんで、無視してもいいと思います。

    今、5カ月ほど無職です。もうこのまま無職でいいかなって思ったりしますが、さすがに、年金がもらえるまでの30年ほど無職は無理っぽいので、そのうち、週2くらい働こうかなと思っています。まあ、でも、あと半年は無職でいいかな。のほほんと生きたいですよね。

    • erin5 より:

      ももさん コメントありがとうございますー、ですよねですよね、働くの向いてない。いや本当に向いてない。人の様子伺って何かするのって、疲れますし。。
      働くために生きてないので、本当光合成して生きていければいいのになぁ、無職最高! 週2でも働こうと思っていらっしゃる、素晴らしい事だと思うのです!

タイトルとURLをコピーしました