茶々の毛は灰色 オーダードール 送付編

9月に写真を撮って準備をしています!と言ったきりでございましたが、そろそろ完成品が到着するそうです。
おまえ何やってたんだい?って事で、写真を撮った後の動きをお話ししたいと思います。
まず、ためにためた茶々の毛を作家様に送付させていただきました。ブラッシングの時に抜け毛を貯めてましてね、いつか自分で羊毛フェルトを作る時に使えないかなと思ってましたが、ちょっと役に立ちました。

ですが、全部を使っていただくことは出来ず・・。
何故かというと、茶々はこう白と黒のはっきりしたうさぎなのですが、ブラッシングで抜ける毛はなんと灰色なんですね。
不思議だね。黒部分はよくよく見ると黒ではなく灰色なんだね。
なので芯とお腹の辺りに使ってくださったとのことです。
少しでも使っていただけて嬉しいね。
毛はクリックポストで送りました。ジップロックに入れて、です。
送料と到着時のサイズを気にしました。バカでかい荷物なんて届いたら大変だろうな、そしてしっかりジップロックの口を締めて、輸送中に飛び出さないように注意しました。

もふもふの家族 はじめてでも作れるどうぶつぬいぐるみ[本/雑誌] / ばんばぱえりあ/著

他、作っていただきたいポーズをした茶々の写真を全身。こちらは作家様から部位や角度の要望があったので、それに応えられるような姿でいる時を狙って撮影しました。「このポーズとってー」なんてうさぎが聞いてくれるわけないですもんね。パシャパシャされて不愉快だったことでしょう・・。加えて、茶々の動画アカウントや写真を載せているアカウントをお伝えしました。
おそらく写真だけでは分からない部分を日常の事からくみ取ってくださるのだと勝手に想像しております。
先日、仕上げ前チェックとしまして数点写真を拝見しましたが、茶々がそこにお邪魔していました。すげぇ・・プロ。プロですわ・・。文句はありません、素晴らしい。私も真似してみよう。
ってなわけで、次回、オーダードール編最終回。

それではまた次回。ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました