マグネットワイヤーシリーズ ステーションパネル キッチン収納ばっちり どこで売ってる?

マグネットワイヤーシリーズ ステーションパネル

キッチン周りの収納にお困りの皆さんにオススメ!株式会社イシガキから販売されている、マグネットワイヤーシリーズをご紹介したい。

出典:マグネットワイヤーシリーズ|株式会社イシガキ より

ステーションパネルというマグネットがくっつく壁を3タイプから選びます。

そして、そこにまたマグネットでくっつく小物ポケットやまな板置きなどを自由にレイアウトすることができます。

キッチンの使いやすさがUPすること間違いなし。

種類はどんなものがあるのか? ステーションパネル3種、選べるアイテム11種

基本となるステーションパネルは、長さと高さの違う3種類があります。

ステーションパネル40【ステーションパネル40】
41cmx16cmx46cm
脚内側35.5cm
ステーションパネル60【ステーションパネル65】
66cmx16cmx37.5cm
脚内側60.5cm
ステーションパネル80【ステーションパネル80】
81cmx16cmx29cm
脚内側75.5cm

みなさんのキッチンに置けそうなサイズをまずは選んでみてください。

そしてここにマグネットでくっつけたり、フックでひっかけることができるアイテムが全部で11種類あります。

  1. 小物ポケット
  2. ラップポケット
  3. まな板スタンド
  4. ふきん&手袋ハンガー
  5. ペーパーホルダー
  6. 鍋蓋・ボトルホルダー
  7. ティッシュペーパーホルダー
  8. タオルバー
  9. 4連フック
  10. グラス&ボトルホルダー
  11. フリーラック

お悩みに応じて好きに組み合わせられるのがとても助かりますね。

便利そうな3点を置いておきます

アネスティ(Honesty)
¥2,902 (2024/04/02 20:17時点 | Amazon調べ)
アネスティ(Honesty)
¥1,173 (2024/04/02 20:18時点 | Amazon調べ)
アネスティ(Honesty)
¥1,253 (2024/04/02 20:18時点 | Amazon調べ)

マグネットワイヤーシリーズ ステーションパネルどこで売ってる?

出典:ヨドバシ.com ステーションパネル40cm商品ページ

私はフェリシモで購入しましたが、この記事を執筆するにあたり、割高だったな、と思いました。

なので、これから買ってみようかな?という方には、下記をおススメします。

  • Amazon
  • ヨドバシ.com

価格重視であれば、ヨドバシ.comをおススメします。配達料金無料なのも嬉しいですね~。

あらかじめ欲しい商品の名前をメモしておいてから、ヨドバシ.com内で検索をかけるとスムーズだと思います。

他Yahoo!ショッピングやauPAYマーケットでも確認できたので、普段使いのオンラインストアがあれば検索してみてください。

【実際に使ってます】マグネットワイヤーシリーズでそろえて統一感ばっちり

使用している商品は、以下の3点です。

  • ステーションパネル40
  • フリーラック
  • ラップポケット

フリーラック自体の耐荷重は1.5㎏(製品の箱裏面より)。

ごま油とサラダ油の下にキッチンペーパーを敷いた上で載せています。

ラップポケットにはコショウをおいてます。地味に役立つのが、ここにスマホを置くことができます。

レシピを検索しながら料理が可能になりました!

そして手書きのレシピメモも貼り付けておくことにしました。もう何年も使ってるから紙自体が汚いですね・・。

砂糖と塩のポッドに関しては、このステーションパネルのサイズでは乗り切りませんでした。

ですが、これはこれでいいかと思っております。ちなみに珪藻土のポッドです。

使っているものはこちら

アネスティ(Honesty)
¥2,536 (2024/05/27 13:57時点 | Amazon調べ)
アネスティ(Honesty)
¥1,177 (2024/05/27 13:58時点 | Amazon調べ)
アネスティ(Honesty)
¥1,173 (2024/05/27 13:59時点 | Amazon調べ)

【注意】脚部の組み立ては、1人だと少し大変

出典:ヨドバシ.com アネスティHO2188 [HACK ステーションパネル 40cm] 紹介ページより

ステーションパネルの足の部分の組み立ては、上の図のように作業が必要です。

ボルトとワッシャーをしめるだけなのですが、少し硬いのと脚部パーツがぐらつくため、1人では作業がしにくいです。

また、ボルトとワッシャーを片手で回らないよう固定したうえで、ナットを回さなければならないので、大変(良い方法を教えてください)。

ナットはスパナで回すより、ペンチで挟んで回すほうが早かったです。

まとめ

ステーションパネルの大きさは使いたい場所の幅で決めるとよいですね!私の家のキッチンはちょっと狭いので、40サイズがピッタリでした。

コンロの奥にもスペースがあるので、必要があれば買い足してみてもいいかもしれません(コンロの火に注意は必要ですが)。

キッチン周りだけではなく、マグネットが付くところであれば使用できるので、洗濯機やふろ場など、使用範囲は広そうです!

それではまた次回。ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました