気持ちがへこんだ時に心がける事 4点

生きていれば落ち込むこと、ありますよね。一日に何回もある。そんな時、私が心がけていることを4点紹介します。私は思いつめるタイプなので、凹むと結構凹み続けてしまうんですね。今日も今日とて、仕事が決まらず軽く凹んでいます。働きたくないけれど、働かないと生きていけない、ジレンマって奴?

1、得意な事、好きな事をやって自分を褒める
2、代わりに良い事がある、と考えてみる
3、誰かに話を聞いてもらう(ただ聞いてもらうだけにする)
4、寝る

1、得意な事、好きな事をやって自分を褒める
これは自己肯定感と言うか、大丈夫だぞ、そのままでいいんだぞ、と自分を落ち着けるための手段です。人に認められないとか、自分なりに頑張ったけれど駄目だったことって、結構悔しいし悲しい。けど、それでくよくよしていると負のスパイラルに陥るので、まずは出来ることなんでもいいんです、料理でも、ゲームでも。なんでもいいのでやって、出来るじゃん!やるじゃん!って褒める。卵が上手く割れたとか、ハイスコア取れたでもいいし、グラブルで貢献度1位になれたでもいい。なんでもいいから自分を褒める。

2、代わりに良い事がある、と考えてみる
これは駄目だったけど、別の事で良い事がある、と考えてみます。好きなお菓子が安く買えるかもしれない、セールが始まってるかもとか、うさぎの機嫌がいいかもしれない。仕事は決まらなかったけど、レジンでいいものが作れた、これでプラマイ0だ、と。悪いことがあれば、きっとその分良い事が来る、そう思うようにしています。人生何があるか分からんですから。自分にとって良い事が1つでもあれば、それは良き良きって訳ですよ。なので、今日のレジン作品は結構綺麗に出来ました。一度嫌なことが起きると、この先もう駄目だって気分になりませんか?そこがスタートだと思っていて、その駄目だ、って思った先、どう行動するかがカギなんじゃないかと。ここで駄目だからもう何もしない、のか、駄目だから、別のアプローチをするのか、で明日って変わると思うんです。

3、誰かに話を聞いてもらう(ただ聞いてもらうだけにする)
一人で消化しきれない場合は、誰かに聞いてもらいましょう。ただし、その際はアドバイスは要らぬ、ただ話を聞いてくれ!とお願いしましょう。落ち込んでいる時って、アドバイスを上手く消化できない事があると思うのです。余計な喧嘩はしたくないので、ただ話を聞いてもらいましょう。話すことで、自分の中で物事が整理出来たりしますしね。一人心の中で押し問答を続けていると、どんどんとネガティブな言葉が出てきがちです。そこで他人の言葉を貰う事で、自身にない考えを貰う事が出来る筈です。そういう捉え方もあるのか、と目から鱗が落ちたり、別の切り口、アプローチ方法を教えてもらえるかもしれません。そして、誰かと話すことで、いつの間にか辛かった気持ちが和らいでいるかもしれません。直接顔を合わせても良し、メール、LINEでやり取るするもよし。とにかく自分の気持ちを言葉にしていきましょう。

4、寝る
寝て忘れる、なんて出来るわけないんですけど、多少切り替わると思います。辛かったけど、朝はやってくるんだな、的な。私一人が凹んだところで、他の誰かがその仕事を得られたわけですよ。その人だって絶対頑張ってたはず。他の誰かもどこかで凹んでるはず。皆が皆、イージーモードで生きてない。くよくよしてる時間がもったいない!1時間凹んでいるより、ブログ書いてこの気持ちを次のばねにしたり、洗濯機回したり、なんならご飯の用意始めちゃう方が良くない?泣きながらお風呂入ったっていいよ。凹んだ気持ちを、明日まで持ち越す方がもったいない。明日は明日の風が吹く。その風に乗らなきゃソンソン。アロマたいたり、ちょっと贅沢なシエスタも良き良き。

以上、私が凹んだ時に心がけている事4点でした。何かが起きた時、今が一番辛いって思っちゃいますけど、乗り越えられない壁は無い。乗り越えられないんだったら、迂回しよう。体当たりして砕かないといけないなんて決まってないし、避けて行ってはいけないなんて決まりもない。ただ、前に進むのだ。それが一番大事。変えようともがけば、何かしらに引っかかるはず。確約は無いけれど、自分が一番の自分サポーターで居ることを忘れないようにしましょう!みんな、頑張って自分の人生、作って行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました