うさぎの冬支度 マット&ラグマット&ヒーター

12月の1週目は冷房を付けていましたが、ようやく年のおしりが見えてきたところで暖房をつける日が増えてきましたね。
急に寒くなる、アクセルを踏みすぎなのよ。ということで、今回はうさぎ(と人間)の冬支度について書いてみようと思います。

茶々のケージは通気性がよい、うさぎのしっぽのプロケージ80を使ってもらっています。通年通して、人の目線を避けるためや、直射日光を防ぐためにケージカバーを取り付けています。(詳細はうさぎのしっぽのHPへ)
プロケージ80である理由は、純粋に60だと狭いからです。うちに来た頃は60で生活していたのですが、大きくなるにつれて窮屈に・・。思い切って80に買い換えたのでした。床網などの買い替えが可能なので、汚れが落ちなくなったときは思い切って買い換えています。
さて、本題の冬支度ですが、ラグマットとヒーターとエアコン暖房を使用しています。

この写真がちょうど色々写りこんでていいなぁと思って載せました。
ケージの下には吸音マットを敷いています。
これはホームセンターで9枚1セットとかになっている、よくあるやつです。
部屋の広さに応じて選べるのがよい。デザインはシンプルですね。うさぎは齧るので、もけもけしてないシンプルなのが逆に良いと思ってます。
どうしても縁は齧るので、目を光らせるか、齧れないように策を講じてください。
うちの場合は、マットの縁には餌袋を置いたり、ラビットサークルを置いたりして齧りに行けないようにしています。
ラビットサークルで囲われているのは、人間のほうです。

続いてラグマット。こちらはニトリで昔買ったやつ。夏は薄手のものを使用していますが、冬はこういったもけもけしたやつを使っています。これは人間用です。そして、茶々がたまに遊びに来た時に滑らない&足裏が冷たくないようにしています。部屋の広さの都合で二つ折りにしています。フローリングなので、無いよりはまし、といった感想。正直、ホットカーペットを買うか悩んでいますが、許可が出ません(笑)
そしてヒーター。これは私が岩手で一人暮らしをしていた時に、母から贈ってもらった1品。加湿もできてプラズマクラスターも出てくる。そう、シャープ。温風の吹き出し口が下部にあるので、足元がすぐ温まります。水がすぐ無くなる(要は乾燥しているってことなんだろうね)のが面倒に感じる時もありますが、エアコンより暖かくなるスピードが速い、気がする。暖かい空気は上に行っちゃいますからね、やっぱ下から出てくるのは強い。茶々も去年はおしりを温めていました。火傷しないかハラハラしていましたが、何度どけても居座るので諦めてました。懐かしいですね。(下の記事に当時の写真がありました)

【1/10限定エントリー&抽選で最大P100%還元】SHARP HX-RK12-W プレミアムホワイト プラズマクラスター [セラミックファンヒーター]

夜、人が寝るころには、エアコンの暖房を20度に設定しています。それでも氷点下などが予想される場合、人間も同じ部屋で寝ます。人がいたほうが暖かいからね、きっと。
また、窓には段ボールを立てかけて冷気が少しでも入ってこないようにしています。
うさぎは暖かいよりも寒いほうが元気なので、人間は毛布などに包まっていればよいのだ。寒いね。

と、いうわけで何かの参考になれば幸いです。ペット用ヒーターの購入も検討はしているのですが・・、茶々使ってくれるかなーってところです。皆さんのおうちはどうされてますか?良ければご教示ください。

それではまた次回。ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました