茶々(うさぎ)の健康診断に行ってきました

皆さんは、ペットの健康診断って行っていますか?実家で犬を飼っていた時は、年一の狂犬病予防接種の時に簡単に様子を見てもらったりしていました。あの子はビビりだったので、病院の入り口の前でストライキをしたり、診察台に上がったら最後、粗相をしたり・・と大変でした。と、今回はうさぎの健康診断の話です。

うさぎの健康診断?そうなんですね、うさぎはエキゾチックアニマルの括りだったかな、それほど多くは専門の病院が無いのです。動物病院と言えば犬、猫、ですよね。なので『うさぎの』健康診断というのは余りないようです。じゃあしなくてもいいんじゃない?と思いますが、実は茶々さん、昨年血尿を出しています。その時点で病院に連れて行ったところ、エコーの結果、何かありそう、だがすぐに手術という話ではない、となりまして経過観察していました。それからは今の時点で同様の症状は確認できていません。
が、やっぱり心配。茶々さんはこう見えて5歳になります。避妊手術もしておりませんので、色々な病気に罹患する確率はとても高い(加えて、ダッチという品種は病気になりやすいのだとか)。
なので、先述した病院に健康診断をお願いすることにしました。

こちらの病院でも、うさぎ専用の健康診断は扱っていないとのことだったのですが、エコー、血液検査を実施していただくことが出来ました。
流れとしまして、前もって電話予約をする→当日、予約時間に茶々を連れて行く→病院に預ける(日帰り)→後日検査結果を聞きに行く(こちら、まだです)となっております。
かつてペットホテルに預けたところ、兎が変わったかの様に怒りまくっていた茶々さんですが、こちらの病院の先生方は気に入ったのか、全然穏やかのままお帰りになられました。

こちら、ちょっと見えにくいですが、お腹の部分にご注目下さい。エコーのため、お腹の毛を少々剃られております。
こんな機会でもないと、茶々さんのお腹の皮膚を拝見することは出来ないと思いましたので、控えめに写真を撮りました。
なんか不思議な剃られ方をしていたのですが、本人も恥ずかしいかなって事で・・。初日は毛が無いのをペロペロ気にしてましたが、今は全然何もしてないですね。元気いっぱいぴんぴん。
採血は足から取りたかったが、血管が細かったので耳から取りました、とのことでした(この時、大学の研究実験を思い出す私)。皆さんは採血って大丈夫ですか?私は駄目です。

以上、検査代金は、2万円ちょっとでした。多分ですが、犬猫と同じぐらいだと思われます。うほーと思いましたが、我々と違って健康保険が無いので(アニマル保険とか最近あるみたいですね、でも生体購入時加入だったかな?)、そんなもんですね。
結果はまだ先の予約なので分かりませんが、何事もない事を期待しております。・・好きな草の種類が分かるテスト方法とか、確立されないかな~。ペットの健康を考えることは、飼い主の大切な役目だと思います。少しの変化も見逃さぬ観察眼を養いたいですね。
それでは、茶々さんに踏まれてきます。

ウーリーのセレクト牧草「オーツヘイ」850g

価格:1,430円
(2021/4/19 21:36時点)

茶々さんはオーツヘイに目がない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました