段ボールクラフトプログラム第一回 フェリシモ

フェリシモの「段ボールクラフトプログラム」第一回が届いたので挑戦してみました。
今月はファイルボックスです。

準備

準備するもの

段ボール(通販とかで届いたやつでOK)、カッターマット、カッター(折り目が付けられるタイプだとなお可)、ボンド(初回で一緒に届きます)定規、両面テープ
あると便利→新聞紙など汚れても良い紙など

今回のファイルボックスは、厚み6ミリくらいの段ボールが最適とのことで、届いたフェリシモの段ボールの厚みを測った所3ミリでした。
ので、説明書に書いてあった厚み増しの作業を行いました。

厚み増し、とは2枚の段ボールを互い違いに重ねて貼り合わせる作業です。3~4時間ほど圧着させて、次の切り出し作業へと進みます。

切り出し作業

写真を残し忘れていますが、結構大変でした!カッターの扱いに不慣れだと手を切ったり、机を削ったりしてしまうかもしれないので、ここ一番集中力が必要な所ですね。
切り出すのは各型紙とそれを用いてかたどった段ボール、化粧紙です。
そして厚みを増した段ボールを切断するのは骨が折れました・・。
今回は内側と外側に化粧紙を貼るので、その紙もしっかり切って行きます。
型紙が用意されているので安心ですね!

組み立て

切り出した段ボールに両面テープを貼り、そこに外側の化粧紙をボンドで接着。
内側にも化粧紙を貼って段ボールを見えなくします。
ここも結構集中!化粧紙がずれてしまうと格好が悪くなってしまいますのでね!
(ちょっとずれたけど、気にしないで進めました(笑))

両面テープがあっという間に減ってしまったので、次回までに大きい両面テープを買っておいたほうが良さそう。
全ての面を作製したら、次はボンドでしっかり圧着していきます。
ここ重要。一気にやろうとせず一辺ずつやります。

輪ゴムで離れないように固定しているところです。これで一晩乾燥させます。
段ボールを輪ゴムに挟んでいるのは、輪ゴムで凹まないようにするためだそうです。
なるほど・・。
サイズは16.5センチ。ちなみにサイズを変えて作る方法も説明書には載っています!
これで気になる隙間にジャストフィットするファイルボックスが作れますね~♪

完成

写真の光の当たり方の都合でしわしわに見えますが、実物はぱりっとしております。
そして頑丈ね!さすが段ボールです。
厚み6ミリは伊達じゃない。強度ばっちり。
何を入れようかな、自分で作れるとなると、少しぐらい汚れてもまたつくればいいか!って考えられるので良いですね。
またネット通販をすることも多いので、段ボールの在庫には困らなそうです。
どんどん作り方を覚えて行って、溢れかえっている道具をしまい込みたい・・。

来月はスタッキングボックス!これは便利そうな予感。
また次回もお楽しみに~!
こちらのプログラムはフェリシモにて990円(税込み)で提供中です。
あなたもレッツクラフト!

それではまた次回。ランキングもよろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
手芸
スポンサーリンク
シェアする
erin5をフォローする
えりんごのつぶやき

コメント

タイトルとURLをコピーしました